詩のみずうみ 

割り切れない気持ちを割り切らないまま表現します              ※無断転載、印刷配布おことわり © 環つやこ 2014

お世話になりました

みなさま、ご無沙汰しております。 ひさかたぶりの投稿になります。 今年から、詩を投稿していこうと決めましたので、 こちらのブログは閉鎖することにしました。 こちらに詩を載せると、発表作品とみなされてしまい、 投稿ができなくなってしまうからです。…

かかわらなければ・・・塔和子「胸の泉に」

先日、子どもが通う進学塾から一本の電話がかかってきました。 校舎長の先生からで、子どものふざけていたことが原因で友達が転んでしまい、ご両親 がご立腹だというものでした。私たち夫婦で塾に出向き、相手のご両親と対面してお詫 びするという運びになっ…

ハラール認証のレストラン

今日は、詩のお話ではなく、食のお話です。 先日、インドネシア人の友人と浅草に行ってきました。 インドネシアの大学で教鞭をとる彼女が学会で日本に滞在しており、連絡を 取ってくれたので、私はさっそくハラール対応のレストランを探しました。 ハラール…

松田悠介さん講演会に行ってきました

先日、松田悠介さんの講演会に行ってきました。 松田さんは現在、Teach for JapanのCEOを勤めておられ、日々、教育現場に優秀な教 師を育て、派遣するというお仕事をされています。現在のご活躍までの道のりをお 話しくださいました。 teachforjapan.org …

土の中の声を聴く

時に無性に言葉を綴りたくなる。 今朝もそうだった。 稚拙ながらも短い詩を気の向くままに書く。 今朝は、リゲティの音楽が私に寄り添ってくれた。 壊れそうになる、私の心のそばにいてくれた。 私の心の傾きのままに寄り添い、傾き、歪み、軋み、叫んでくれ…

ぼくらはみんな生きている

先日、ふと感じることがあったので、ちょっと書いてみます。 友だちが、リフレクソロジーの学校に通っていた頃、「卒業試験のために足つぼマッ サージをさせてほしい」とメールがあったので、彼女のうちへと出かけて行きました。 とても個性的な女性だけど内…

立原道造:詩 木下牧子:曲 「夢みたものは…」

今日は、合唱曲のご紹介です。 以前私は、社会人の合唱団に入って歌っていました。 現在は幸運なことに、子どもたちの学校にPTAコーラスがあるため、二つの団体に 所属して歌い続けています。 夢みたものは(女声) - YouTube いま練習中の曲、「夢みたもの…

子どもたちは… じぶんのこころを見つめる旅

いま、子育て真っ最中です。 いろいろと割り切れないおもいが、日々、降り積もってきます。 それもいつも不意打ちです。 解決できないままだけど、未熟な私だけど、戸惑う気持ちが伝わってくれるといいなと思います。 とても不安で、とても悲しくて、子ども…

埼玉県の長瀞に行ってきました

ご無沙汰しております。どんな夏をお過ごしになられましたか。 私たち家族は、長男の自由研究の関係で埼玉県長瀞に行ってきました。 長瀞は言わずと知れた日本の地質学研究第一歩の有名な場所で、荒川に転がる石ころでさえ天然記念物指定されており、指定区…

こんな時代だから

年末でどたばたとしていて、毎日忙しいですね。 きっと主婦のみなさんは同じような気持ちでいらっしゃるのではないでしょうか。

特別な一日

みなさまどんなクリスマスイブをお過ごしでしょうか。 先日、次男と散歩した際に撮った写真をご紹介しました。この写真も同じ日にとったものです。子育て中のため、あちこちには行けないので、同じ場所で何枚も写真を撮っていますが、一日として同じ写真は撮…

散歩してきました

いちょう

j-machiさんのブログ「九州ロマンチック街道」より、お写真をお借りしました。ありがとうございます。 http://kariud.exblog.jp/6863209 紅葉した葉が落葉していきます。桜吹雪も紅葉もきれいですが、わたしは落葉も美しいなと感じるこの頃です。東京では街…

ままならぬこと

ラシーヌの賛歌

自作の詩だけをアップするつもりでしたが、therapyも兼ねてその時々に琴線に触れるものをご紹介することにしました。 17世紀の詩人ジャン・ラシーヌの詩に1873年ガブリエル・フォーレが曲をつけています。祈りの言葉は力強く、時空を超えて胸に迫りくるもの…

小川

予言者はいつも芸術家の中に・・・忌野清志郎さん

2015年2月15日から忌野清志郎さんのドキュメンタリー映画が公開されるようです。 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM 〜♯1入門編〜 公式サイト 2015年2月10日全国一斉ROAD SHOW 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM 〜♯1入門編…

三月のうた 詩 谷川俊太郎 曲 武満徹 

三月のうた - YouTube おおたか静流さんといえば、「花」ですよね。 あの歌声が流れるCMで感動して、CDを買った記憶があります。 とても美しい歌声です。 そしてこの歌、3.11震災後の風景と思うと、予言的な歌に聞こえてきます。 ショーロクラブの沢…

わたしはわたし

先日は私がずいぶん前に書いたものを載せましたが、これはごく最近のものです。 父が励ましてくれた言葉や、自転車で信号待ちをしていた時にふと気づいたことを織 り込みました。気に入っていただけたら、うれしいです。

でんしゃは はしる  読みやすくしてみました

こんにちは。 昨日アップした詩のデザインをかえて、読みやすくしてみました。 まだまだ手探り状態です。楽しみながら続けていこうと思います。

でんしゃは はしる

私が大学生の頃、はじめて詩の会(シャレイユ)で 皆さんに読んでもらった詩です。 毎日がとてもつらく、 先も見えず、 不安だった…。 そんなころの詩です。 先日のとある詩の研究会でもこちらを発表しました。 ゆっくりとアップします。 詩は未完で加筆訂正…

ペンネームがやっと決まりました

こんにちは。 今朝は肌寒いですね。皆さんいかがお過ごしですか。 ようやくペンネームが決まりました。 水も生物も土も人も、すべてがめぐり還る。 その営みに思いをはせたい。 その思いからの私の生き方でありたい。 環つやこ(Tamaki Tsuyako)です。 よろ…

ブログを開設しました

みなさま、こんにちは。 そして、はじめまして。 ブログを開設しました。 これから、ここがだれもがいつでも訪れられる こころの保養地となれますよう、 祈りを込めて、記してゆきます。 末永く応援してくださいね。